中国遼寧大学1+3留学受け入れ業務提携

ダウンロード
遼寧大学1+3政策の日本大学留学生受け入れ業務提携について
遼寧大学1+3政策の日本大学留学生受け入れ業務提携について
遼寧大学業務提携のコピー 2.pdf
PDFファイル 3.3 MB

日本私立大学は定員割れで経営困難になる!

弊社は、遼寧省国立大学、遼寧大学よりの優秀な中国人留学生のご提案を行います。

昨今の日本人口は、少子化現象になり2055年には、日本私学大学のほとんどが経営が行き詰まるという記事も掲載されて居ます。

そこで、日本に大学入学者が居ないのであれば留学生獲得を積極的に行い、現在から準備を行わなければ、大角経営に間に合わなくなります。

そこで、弊社は中国遼寧省の国立有名大学遼寧大学よりの1+3政策「1年は遼寧大学で一般教養と日本語学習を中心に行う」残り3年間は日本の大学で学習を行う。

又は、大学1年生より入学させる事。

既に、マレーシア、アメリカ、イギリスの大学とは遼寧大学は業務提携を行い年間数百人を留学させている実績が有ります。

弊社は、日本の受け入れ大学の調整を行い、遼寧大学との業務提携を推進コンサルを責任を持って行うことができます。

私大関係者様、お気軽にお問い合わせくださいませ、中国専門のビジネスマッチングコンサル会社として誠心誠意業務遂行させて頂きます。

 

中国介護技能実習生人材マッチングビジネス

 中国人は、漢字社会で日本語を学習して居る人は多い、又学校で日本語を専攻しても中国社会では活用する場所がない、と言う方が多いのです。

2017年7月からの介護実習生導入では、弊社は中国の国家経営資格を持った人材会社とタイアップし、優秀な介護技能実習生に成りうる若い人材を多く確保して居ます。

 

 弊社は、日本人の日系ビジネスコンサル会社で御座います。

 まだ、今からなら間に合います、どうぞ弊社にお声がけ下さいませ、面接から介護技能実習生導入までを弊社がお手伝い致します。

 

介護士技能実習生

介護業界の人手不足が問題視されているのは、ほとんどの方がご存知のことでしょう。また、その問題の渦中に身を置いていらっしゃる方がこのホームページをご覧なって居るのでしょう。

 



介護保険法が施行された2000年に約55万人だった介護職員の数は、下記のグラフの通り2013年までの間に3倍超にまで増えました。ちなみに、要支援・要介護者の増加率が約2.5倍ということを考えても、意外と順調に増えているのです。

 

しかし、実際の介護現場は違うみたいです。

何故、介護技能実習生度がスタートするのか?

同じく厚生労働省が介護職員に対して実施したアンケートでは、訪問介護職員の4割超が「従業員が不足している」「大いに不足している」と回答しており、現場における従業員の不足感は非常に強いものとなっていることは否めません。

介護職員の推移
介護職員の推移

 いわゆる、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者の仲間入りを果たす、「2025年問題」に直面するとき、厚生労働省の試算では30万人もの人手不足に陥ると言われています。

 その問題を解決するための一手と考えられているのが、外国人の登用。2006年の自民党・小泉政権下でフィリピンと、翌2007年には第一次安倍政権下でインドネシアと、それぞれ交わされたEPA(経済連携協定)によって、介護・看護の分野での人材の受け入れが決まったのです。

 ところが、介護福祉士国家資格に殆どが合格しない結果に終わった。

日本語N4資格取得が介護技能実習生の要件

弊社には日本語N4以上の能力ある若者が沢山集まって居ます、どうぞ弊社の様な「介護技能実習生」の法律を熟知した「中国ビジネスコンサル会社」に介護技能実習生導入をお任せくださいませ。

 

政府の認定した「優良協同組合」も、業務提携して居ますのですぐに実務に取りかかることが出来ます。

技能実習生は転職できない

日本人の介護有資格者は現在働いている人の数倍居る。
離職したまま戻ってこない。

アンケート結果を見ると「今の雇用条件・労働環境では働けない」という意見が非常に多い。
また、雇用条件や労働環境を改善すれば復帰したいという意見も多く、その点をどうにかすれば外国人に頼ることなく、日本人の介護職をちゃんと確保できる、と言うことがインターネットには書いてあるのですが。

 

でも、実情は違うのです、私たちビジネスコンサルタントは老人ホームの現場に足を運び、実際の実情を職員の皆様にお聞きして居ます、介護士不足が深刻な問題に成って居るのです。3年間は介護技能実習生は貴方の職場に働きながら技能実習を行います。

その分、人事担当者様の求人業務が軽減されます。

介護技能実習生制度導入は、弊社にお任せ下さいませ下記フォームよりお問い合わせくださいませ。


介護技能実習生について問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です