瀋陽大鑫成商務諮詢有限公司の不動産情報サービス

1.はじめに

瀋陽市への外資系企業の進出は、1990年代初頭製造業を中心に始まりました。その勢いは、200810月の金融危機を過ぎた今も止まっていないように思われます。むしろその進出は加速しているのではないでしょうか。

ただ、進出企業の戦略には大きな変化があるようです。

従来のコスト削減を目的とした輸出基地としての進出目的から、当地を市場として捕らえた進出へと企業戦略は大きく舵を切られているのが現状です。したがっ て、当地の市場動向からマーケティング戦略、資本政策にいたるまで綿密な進出計画が成功の鍵となってきます。当社では、瀋陽市及び東北3省(黒竜江省・吉林省・遼寧省)の事情に精通した専門のチーム を組みこれらのニーズに対応いたします。

 2.中国進出のながれ

中国では進出企業は必ず工商行政管理局で登記①をすることが義務付けられています。(登記業務もご指導いたし代理いたします)

登記をするためには事務所の物件探し及び決定が不可欠です。当社では、事業計画の内容に応じ事前に調査した理想的な事務所の仲介をいたします。

 3.会社の設立

上記①が決まり次第、会社設立の手続きに入ります。当社では、商務信息諮詢・経済信息諮詢等の経営許可を持っていますので直接ご指導できますので

通常事務所が決まってから会社の設立までは、3ヶ月から半年程の時間が必要ですが、当社の場合会社規模及び業種にもよりますが小規模な会社設立には1か月弱での設立完了となります。

 4.事業の立ち上げ

会社設立後、営業活動を開始し事業がスタートします。

その際の経理、財務、総務、人材戦略などのバックオフィッスのサポートはもちろんのこと、より効率的な営業を行うためのパートナー探しや営業支援業務なども必要に応じて対応いたします、当社は国内労務派遣及び人材教育等の経営資格のを持っており幅広い人材をご提供させいただいております。

又、個人及び企業のイメージ企画(中国の風土に合った事業計画の推進を心がけています)

 5.駐在員や社員のための賃貸住宅のご紹介

瀋陽市での賃貸住宅物件は、家具・家電付きでの賃貸が基本となります。ベッドや冷蔵庫、テレビ、クローゼットなどの主要家具・家電は配置済みですので、必要 に応じたものを除き、あらたに入居者が追加購入する必要はありません。この点は、日本の賃貸住宅と大きく異なる点です。好みの家具・家電が配置されている 物件をお選びください。不足しているものがある場合は、交渉することも可能です。

info@shenyang-cn.com