遼寧省中日シルバー産業推進検討会・学術経験者としての、推進委員のご紹介

賈 素平,准教授。

現、大連交通大学信息工程学院ソーシャルワーカー学科長。

遼寧師範大学卒業。
神奈川県に国費研修後、遼寧省の友好提携県である富山大学・富山大学経済研究科大学院修士課程を修了し、日本企業に勤務して通算10余年日本に留学等で滞在。

 2006年に大連に帰国後、大連交通大学日中友好人材育成センター(ODAセンター)海外事業部営業部長を経て、2008年より現職。

 中国の国家資格のソーシャルワーカー(社会工作師)学科の開設に尽力した。現在、大連市における高齢者福祉分野の専門家として、大連市民政局高齢者施設審査委員審査員・大連多数の養老院経営顧問等に就任。

 大連市の高齢化の進展で、日中間でシルバー産業の提携案件が増加しており、高齢者福祉専門家として日中間を往来し、両国のシルバー産業の架け橋として貢献さてています。

☆高齢者関連の著作の一部
   養老機構業務標準化管理
   老年政策与法規
   養老機構管理与運営実務

☆高齢者関連の論文の一部
   基于代際間分配的我国延遅退休年齢因素分析
   人口老齢化対遼寧就業結構的影響
   養老機構責任事故対策分析与研究
   当代孝文化的局限及発展

☆主な委託研究&プロジェクト
  大連市農村部社区養老サービスセンター建設研究
   大連市社区養老システム研究(大連市社会科学院)
 賈素平准教授には、今後遼寧省中日シルバー産業推進検討会の運営や講演会講師、シンポジューム、養老関係企業のご指導等をお願いいたします。
■本日の第2便では、賈素平准教授の論文を発信いたします。
 

★遼寧省中日シルバー産業推進検討会は、遼寧省中日友好協会と日中経済協会、瀋陽代表処が発起団体とり、中国政府は遼寧省、遼寧省対外人民友好協会、日本政府は在瀋陽日本総領事館のご支持を頂き、推進している中国遼寧省の高齢化社会に対する学習会として現在民間任意団体として活動しています。
 将来は、法人格に昇格させ遼寧省の中日養老産業の窓口としての活動を行っていきます。

 推進委員としては、各大学の研究者の先生方や、中日の養老院実務家、日本の養老職員養成学校、中日のデベロッパー(養老院投資家)、中国の養老機材リース会社等が事業・学術・実務等の推進委員として委嘱し活動していきます。

 事務局は、遼寧省中日友好協会に設置し、瀋陽大鑫成商務諮詢有限公司・瀋陽和信商務諮詢有限公司の日系コンサル会社2社が担当しています。


【発行者】
遼寧省中日シルバー産業推進検討会
瀋陽大鑫成商務諮詢有限公司
http://shenyang-cn.com
遼寧省中日友好協会・理事
遼寧省瀋陽市鉄西区興工街北二東路17号
邮编〒:110025 栄富飯店
 Royal Fortune Hotel No 17 Bei Er Dong Road Shenyang, Liaoning
,110025
携帯電話:86-18740099288 FAX:86(0)24-2513-4090 LINE
ID:18640598011
info@shenyang-cn.com